子供も親も得する「家庭内販売」

子供も親も得する「家庭内販売」
こんばんは!

最近は少しバタバタしてしまったため、

更新をサボっちゃってました(笑)

 

 

さて今回は、わが家でやっている、

子供も親も得する「家庭内販売」について

紹介させて頂きます。

 

 

子供も親も得する「家庭内販売」とは

 

先日の記事「家族構成&家族紹介♪」で紹介しましたが、

私の息子は、長男(小学校高学年)・次男(小学校低学年)で

わが家のルールは、高学年から「毎月の小遣い制」になります。

※低学年のうちは、週1~2回(1回あたり150円)の小遣いです。

 

毎月の渡してあげている小遣いの中から

どうにか集金できないかと考えていました…(笑)

 

決済者(息子)が気分良く支払うようにするためには

お互いWIN×WIN関係を築ける形で・・・

と考えていました。

 

そんな中、今年の8月、家族で近くのコストコへ行った際、

ジュース(ジンジャエール350ml×30本入り)が

税込1,478円で販売されているのを発見!

 

1本あたり約49.3円!!!

 

これは売れる!!!そして儲かる!!!(笑)

 

すぐ始めよう!マジカル商店!!!

 

そう感じた私は、

真夏の猛暑で毎日異常なほど喉が渇く時期という事もあり、

その場で息子たちに

「家庭内でジュース販売しよかな~?駄菓子屋さんより安い値段で!」

と家庭内販売の話を持ち掛けると・・・

「やったぁー!!最近ほんま駄菓子屋さん高いしイヤやってん。。。」

大成功!子供たちは、むっちゃくちゃ喜びました♪

 

こうして私はジンジャエール350ml×30本入りを購入。

 

帰りの道中、運転しながら

家庭内での販売価格設定を考えました。

 

帰宅後、家族みんなに分かりやすいよう

料金表を作成しました♪(笑)

※息子+妻にも売れるよう冷蔵庫に貼ってます

 

ジンジャエール 料金表

普段あまりジュースを飲みたがらない妻にも

週1本くらい売れてます!

 

息子たちは、

今まで駄菓子屋さんへ使っていたお金の半分以上は

このジンジャエールの購入にお金を使うようになり、

あげた小遣いが返ってくるという最高の仕組みが出来、

毎月の小遣いは、家庭内販売の売上から渡しています♪

 

これで、子供たちの小遣いを「出費」という重たい想いから解放され、

毎日楽しく家庭内販売をしています(笑)

 

最近では、さらば青春の光の「商売上手な居酒屋」のネタを真似て、

子供たちの喉が渇いているであろう風呂上りなどに

購入もしていないのに、間違ったふりをして

『へい!お待ち~!ジンジャエールでーす!…あ、間違えましたぁ』

といってキンキンに冷えたジンジャエールを見せると

飛ぶように売れます!マジカル商店、好調なスタートです!

 

さらば青春の光「商売上手な居酒屋」(YouTubeより)

→ YouTubeへ移動して再生する

 

ジンジャエールを仕入れたことで

自分自身の喉が渇いたときにも

今まではコンビニやスーパーで買ってましたが

最近は外で一切お金を使う事もなくなりました☆彡

これぞ、まさに一石二鳥♪

 

マジカル商店これからも頑張ります!!(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です